勃起不全の自然治療

自然治療の代名詞「漢方」

毎日飲み続けることで、自然にゆっくりと改善していく方法です。

有名な成分としては、高麗人参エキスが一般的に知られています。研究でも明らかになっているように、高麗人参エキスには、海綿体を弛緩させる効果のあります。海綿体を弛緩させ、血液の流れをよくさせることで、勃起を促すことが可能となるのです。これはED治療薬の原理と同じで、勃起を起こさせるのには、陰茎内の血流をよくさせることが鍵となるのです。 

その他、良いとされている成分は、牛黄(血流促進)・鹿茸(ホルモンバランス)・海狗腎(滋養強壮)・イカリ草(血行改善)・コブラ(精力)・マムシ(精力)・すっぽん(精力)・杜仲(血液の循環)・にんにく(男性ホルモンの生成)などといわれています。

インドの歴史でもある「アーユルヴェーダ療法」

インドでは古くより、植物の成分によって体の基本より症状を改善していくアーユルヴェーダ療法が用いられてます。勃起不全を改善する薬草としてあげられるのは主に、ハッショウマメ・カラ・シラジット・サフラン・プエラリア・ヒヨスそして、同じみウコンがあげられます。今では、サプリメントや直接陰茎に塗るクリームなども販売されていて、簡単に手に入るようになりました。

運動も併用すると効果的「鍼灸」

勃起不全とはいえ、症状別にアプローチができる方法の1つでもあります。勃起に関わる自律神経にアプローチをしていき、最近では、スーパータイダル波を使用する鍼灸院も増えてきています。鍼灸を用いての勃起不全の改善には、PC筋体操などを一緒に取り入れていくことで、効果が上がる可能性があるとされています。