勃起不全の治療法

勃ちが悪い!持ちが悪い!硬さが甘い!少しでも気になるようであれば、すぐにでも改善した方が精神面の健康に良いのです。性行為時の、ちょっとでも頭を過ぎる不安を取り除くことで、ますます性行為が楽しくなるはずです。

ED1000

「勃起薬に効果がなかった」「持病で治療薬が服用できない」など、という人に向いている低出力の衝撃波を利用した、勃起不全の根治療法となります。

衝撃波を発生させ、陰茎に刺激を与えることで陰茎内の毛細血管の血管新生を起こさせることで、勃起に必要な血管を増やし、血流障害を改善します。40代以降の男性にオススメの療法です。*全ての人に同じ効果があるとはいえません。

血管作動性薬剤陰茎海綿体注射

陰茎内の海綿体に、抹消血管作動薬を注入していく方法です。プロスタグランディンE1(PGE1剤)を用いた勃起不全の改善方法です。

海綿体平滑筋を緩ませることで、陰茎内の血流を活発にさせ勃起を促します。比較的高額ではありますが、勃起のメカニズムに沿った方法でもあります。

プロテーゼの挿入

陰茎内には、2本の海綿体が並ぶように存在します。この海綿体内に、プロテーゼを埋め込む方法です。以前は「シリコンロッド」が主流でしたが、生活に支障はないものの不憫であるため、近年では「フレキシブルロッド」という、普段は曲げておくことのできるシリコンが主流となっています。性行為時にまっすぐ伸ばして利用します。

ED治療薬

いわゆるバイアグラやレビトラ、シアリスを性行為前に服用し、勃起をサポート。その後数時間に及び、性的刺激があるたびに勃起を繰り返すことを可能とした治療薬です。治療薬の主成分は3種類とされており、効能はほぼ等しいものの、効能持続時間や服用の際の注意事項などが変わってきます。

滋養強壮剤

継続的に続けて服用することで、体質より改善していきます。疲労回復のみでなく、性機能の増強も期待できるとされています。基本的に天然成分のものが多く、自然に勃起不全を改善したい人向けです。

強精剤

性ホルモン剤のことを指します。減少した男性ホルモンを補い、服用や注入または直接陰茎部に塗り込む方法などが選択可能です。ED治療薬同様に、性行為の数十分前に服用します。

生活習慣の改善

根気よく生活習慣を見直しながら、勃起不全を改善していく方法です。通常、ED治療薬との併用が推奨されています。禁煙・禁酒・血流を促す栄養素を取り入れた食事・PC筋を鍛える体操・有酸素運動などを組み合わせて行います。